イブの渋滞

ミカヅキよ黄色く照らしておくれよ。

帰り道の渋滞、君は不機嫌。
イブに会えたのに、ぼくも何も準備してないし。
お互いが、お仕事のことでイライラしてる。
幸せそうな夜なのにな。
e0063902_2226111.jpg

イブの幸せそうが、いやなんだ。
言葉がみつからない、優しさが想えない。

無口のままか、無理な話題で渋滞をぬける。

ぼくはどれくらい、君を知ることができるのか。
どれくらい受け入れて、好きになれるのだろう。
君がぼくを知る日がきたら、君はどうする。

肌だけは温かい。
照らしておくれよミカヅキ、欠けてるトコロ。
[PR]

by hi64na | 2009-12-24 22:19 | 自然  

<< あけおめ いのちのたび >>