バレィボー

金曜日、試合です。
給食くんは居ません。
・・・・・・・・・・・。
今日は練習でアタック打ち込み、手が痛い。
負けたくな~い!!
相手も勝ち残ってきたチームなのでレベル高いけど負けたくな~い!

練習終わってコンビニへお?・・・おでんALL70円とな・・・・。
半袖Tシャツの季節はずれのカッコままで「やっぱおでん、つぅ~( ̄* ̄)・・からしつけすぎた」
九州のおでんは牛すじ。
これで味が決まるね。

屋台のおでんはおいしい~!!
小倉にも博多にもおいしいところがある。
九州人は屋台でおでんとラーメンね。
バイトマンだったころは、まかない飯で生活してた。
焼きラーメンなんかもおいしいんだよ~。
ぅ・・・おなか減ってきたぁ・・・・。
ゅ~か、おでんくったばっかじゃん・・・・・・。
やばい、おなかの中の野性が暴れはじめている。

食べ物といえばこの方、池波正太郎さん。
主人公が仕事を終えた後や途中で食する江戸の「うまみ」が毎回ストーリーに「味」をだす。
かっこえ~わ~。
日本男児はこの「心」を忘れとらんか?
どの作品もスタイリッシュでいい、話も完結しながらつながっていくので読み切りつつ広がっていく。

殺しの四人―仕掛人・藤枝梅安〈1〉
池波 正太郎 / 講談社
スコア選択: ★★★★★

江戸フリーク池波さん。たまらんカッコイイ!!鬼平もいい、剣客商売もいい!!料理が粋で「味」があって、スタイリッシュで、エキサイティングで。特に梅安は陰も正義も冷たさも優しさも突き出ていて、すごいキャラクターなので五つ星!!
[PR]

by hi64na | 2005-10-20 21:10 | 自然  

<< 終わったぁ~ 満月 >>