アスファルトの温度

ダムの小池を歩いた。
初夏の木々の影をぬけて、水たまりを跳びこす。
空が近くなっていて手をのばした先に飛行機雲。
e0063902_054668.jpg

猫舌ヒロシナ、冷汁蕎麦。

うれしそうに飛び立った鳥が恋人に鳴いた。
羽ばたく二人の姿を僕は幸せで、拍手した。

白と黒でのら猫が、今日も知った顔してる。
サラサラいこうよって僕を見ている。
[PR]
by hi64na | 2013-05-21 00:27 | 自然