雨あがりの

梅雨の切れ間、街を歩いた。
オレンジジュースを買ってモヤモヤと飲み干す。
e0063902_21464296.jpg

こんな気持ち、コンビニのレシートと一緒に捨ててしまいたいのに。
アスファルトはひんやりと湿っていて、空気が心地よい。
e0063902_21531186.jpg

中州と住吉の神社でネコと会う。
e0063902_21552692.jpg

博多山笠の季節が来た。
e0063902_21565632.jpg

昔、中州流れの山を(バイトで)引いたことがある。
そんなことを想いながら商店街をぬけた。
e0063902_2211477.jpg

昨日彼女に、少し離れて暮らそうと告げた。

小雨がサラサラと降り始めた。
ついてないよ、傘がない、ヘッドフォンからながれる唄もない。
[PR]

by hi64na | 2016-06-23 22:13 | ライフ  

<< ヒッピーに捧ぐ カスミがかった空 >>