夢見に縛られて

戦争の映画を見て眠りについた。
夢見に縛られて、浅い浅い夜の中。
僕は、ずっと過去をまた、思い出す。

すばらしい写真家、taizo。
1枚のフォトに、モデルの過去や現在
現実と感情を写し出す。
e0063902_20315616.jpg

彼を知ったのは、彼の死後で、昭和は
ご機嫌な平和の最後だった。

当時、家出っ子の僕に、知り合いから
紹介された、フリーカメラマンがいて
「ココで腐るな♪外を見ろ」(^∀^)と・・・。
(女ばっか撮ってんじゃねぇ)(^л^)と・・。
いろんな事を教わった。

そして、僕にはこの国を離れる勇気が無くて。
飛べない鳥なのに、篭の外で遊んでる。
今の自分の、もう一つ上に、跳ねている。
夢の中なら飛べるのに。
[PR]
by hi64na | 2007-11-04 21:21 | 自然